3H P-Guardian

3H P-Guardian

医療者・統計家・患者とともに考えた新しい概念のePRO
・低コストで導入可能
・研究者が自由に指標を選択することが可能
・実診療で使用することにより様々なグローバル 指標を収集することが可能
・リッカート・NRS・VAS尺度対応
・患者・ケアギバーへのリマインダー機能実装
・PRO-CTCAEによるアラート機能実装
・ウェアラブルセンサーとの連携可能
・オンコロなどのがん情報連携実装
・mini-EDC実装予定
・電子カルテ連動を実装予定
・低コストで導入可能
・研究者が自由に指標を選択することが可能
・実診療で使用することにより様々なグローバル 指標を収集することが可能
・リッカート・NRS・VAS尺度対応
・患者・ケアギバーへのリマインダー機能実装
・PRO-CTCAEによるアラート機能実装
・ウェアラブルセンサーとの連携可能
・オンコロなどのがん情報連携実装
・mini-EDC実装予定
・電子カルテ連動を実装予定
主な機能
ePRO機能
– ePROベンダー登録・システムマイグレ―ション済み指標 – PRO-CTCAE™ (version 1.0)、EORTC-QLQ-C30 (version 3.0)、 EQ-5D-5L、FACT-G (第4-A版)
※別途、研究登録する必要あり。
※リクエストに応じて順次追加。
情報機能
患者ステータスや参加している臨床試験に応じて、
3つのURLまで情報提供が可能
結果表示機能
患者が入力内容を振り返って確認することが可能
※研究者側の設定で、 この機能をオフにすることも可能
見守り・通知機能
患者設定した家族などに未入力アラートや症状アラートをメール通知可能

※研究者側の設定で、研究者や医療者に通知することも可能

症状アラートPRO-CTCAEのGrade2段階上昇/3以上の場合通知される

依頼者/病院からのお知らせ機能

治験依頼者や治験実施医療機関からのお知らせ機能。
管理画面からお知らせがリアルタイムに反映。

患者日誌機能

被験者が自由に記載することができ、
実施医療機関でもリアルタイムに確認可能。

カンタン紐づけ

実施医療機関ごとにクーポンコード発番し、
被験者がアプリに当該クーポンコードを入力するだけで容易に紐づけ可能。
3H P-Guardian MEDICAL SYSTEMにて、
研究者が自由にePROに導入する指標や入力許容範囲を設定
指標の選択
研究で広く使用される指標を随時ePROベンダー登録・システムマイグレーションを実施予定
入力許容範囲の選択
「指標がePROに表示される期間」「使用者へのプッシュ通知のタイミング」などを自由に設定ありとあらゆる許容範囲、VISITずれに対応
リアルタイムに入力結果をグラフ化
患者の入力結果(ePRO)を時系列的にグラフ表示して、リアルタイムに確認することができます
実診療と臨床試験の使い分けが可能
「指標がePROに表示される期間」「使用者へのプッシュ通知のタイミング」などを自由に設定ありとあらゆる許容範囲、VISITずれに対応
指標の選択
研究で広く使用される指標を随時ePROベンダー登録・システムマイグレーションを実施予定
入力許容範囲の選択
「指標がePROに表示される期間」「使用者へのプッシュ通知のタイミング」などを自由に設定ありとあらゆる許容範囲、VISITずれに対応
リアルタイムに入力結果をグラフ化
患者の入力結果(ePRO)を時系列的にグラフ表示して、リアルタイムに確認することができます
実診療と臨床試験の使い分けが可能
「指標がePROに表示される期間」「使用者へのプッシュ通知のタイミング」などを自由に設定ありとあらゆる許容範囲、VISITずれに対応
新型コロナウイルスにおける臨床研究・試験でのリスク低減ツールとしても利用可能
在宅時における コロナウイルス感染で認められる症状を確認
(設定約15分)
EX)
体温

せき(生活への影響)

せき(程度)

息切れ

筋肉痛

倦怠感

味覚障害

フリーコメント
アンケート機能を活用し、院外での患者さんの状況を把握。実施医療施設からの一斉や設定した方へのお知らせや双方向のメモ機能などを活用することで安全な臨床研究・臨床試験を可能にします。
3H P-Guardianの目指す「医療への貢献」

mHealth連携

mHealthを実診療や臨床研究へ容易に応用できる医療を目指します。

電子カルテ連携

ePROデータを電子カルテ端末で、EMRデータをガーディアン上で表示する世界を目指します。

医療情報革命

医療現場で多く使用される仕組みを考え、通常診療で使用されるアプリに正しい情報をのせることを目指します。
臨床試験・研究への導入をワンストップで支援
コンサルティングサービス
訪問・バーチャル・IoT/App 導入等の企画支援
●IoT/Appの調査・選定(米国ITコンサルタント)
●性能調査の支援 (センサー研究者)
●プロトコル作成・試験運用企画の支援
●訪問・バーチャル治験支援
●IoT/App 導入時の課題解決
企画・開発支援
IoT/App の設計開発・導入支援
●IoT/App のベンダー交渉
●「新ツール」「オリジナルツール」の開発
●POC/患者・Dr調査
●データ管理プラットフォームの提供
業務運用
プロビジョニング
●再利用でのコスト削減策の提案
●IoT/App/モバイルデバイスの設定・テスト
●IoT/モバイルデバイスの配送・回収・初期化管理
●Salesforce による在庫状況管理
被験者支援
問い合わせ対応 / 被験者への直接コンタクト
●IoT/App/デバイスの利用マニュアル
●ヘルプデスク(最大24時間365日)
●フォローコール
●個人情報管理(感謝レター等で活用)
お問合せフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

団体名 (必須)

部署名 (必須)

役職名

電話番号

お問合せ内容 (必須)