Patient Journey Mapセミナー_シークレット

【セミナー中止のお知らせ】 「Patient Journey Mapを作る患者の声を活かした医薬品の1stステップ」 (2/27 東京・日本橋)
平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 新型コロナウイルス感染が拡大している状況を受け、参加者様の健康・安全を第一に考慮した結果、2月27日に予定していた本セミナーの開催を中止とさせていただくこととなりました。 お申し込みいただいていた皆さまに、心よりお詫び申し上げます。 今後の予定つきましては、別途担当よりご連絡させていただきます。 何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

現在、国内の医薬品開発や情報提供において、官民含め、Patient Centricity活動や患者・市民参画(PPI:Patient and Public Involvement)の取り組みが急速に進んでいます。また、日本製薬工業協会やAMEDからのガイドブックなど、製薬企業や研究者がその取り組みを進めるための情報も充実しつつあります。一方でPatient Centricity活動の実施、及び検討されている各企業・各担当の取り組みや課題にも大きな違いがあるようです。

そこで、まずはPatient Centricity活動のベースとなる患者さんを理解することをテーマに、本ワークショップを企画いたしました。実際に、3Hがオンラインコミュニティを使って自主調査をしたIBDの調査データをもとにペイシェントジャーニーマップを作成します。このワークショップが、患者さんの声を活かした医薬品開発、そして情報提供を行う際の一助となれば幸いです。

TIME TABLE

16:00-16:10
開会の挨拶

16:10-16:50
【講演】
Patient Centricity時代に考えるPatient Journey Map

3Hクリニカルトライアル株式会社
ライフサイエンス統括
統括 杉本 徹

16:50-17:30
【ワークショップ】
オンラインコミュニティからIBD患者さんの
ペイシェントジャーニーマップを作成する

参加された方々でグループを作り、実際にペイシェントジャーニーマップを作成いただきます。

休憩(10分)

17:40-18:00
各グループ発表

18:10-19:00
ネットワーキング

※ワークショップの後日、ペイシェントジャーニーを具体的にどう生かすかのフォローも予定しております。
※セミナー内容は予告なしに一部変更する場合がございます。

DATE/PLACE

2020年2月27日(木)

16:00〜19:00  (受付開始15:30〜)

■会場 TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
    カンファレンスルーム102

東京メトロ東西線 日本橋(東京)駅 A1出口、徒歩1分

■定員 30名 参加費:¥5,000

本セミナーは、製薬企業様を対象とさせていただきます

※ネットワーキングセッション(飲みもの、軽食付)
※お申込みは、1社につき3名様までとさせていただきます
 申込者が超過する場合、人数調整いただく場合がございます
※定員に達した場合は、抽選とさせていただく場合がございます

ATTEND

お名前 (必須)

会社名 (必須)

部署名 (必須)

役職名

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)


セミナーに関するアンケート

Q1.Patient Centricity活動について、貴社の状況を教えて下さい。(単一回答) (必須)
 既に取り組んでいる 今後、取り組む予定がある まだ検討段階である 取り組む予定はない その他

Q2.貴社における患者調査を活用しているタイミング・状況を教えて下さい。(複数回答) (必須)
 治験検討における出現率調査 治験実施前のプロトコール作成における患者の声活用 承認申請時における患者の声活用 上市前後におけるマーケティング施策立案 それ以外 使用していない

Q3.本セミナー後に開催されるネットワーキングにご参加されますか。(単一回答) (必須)
 参加する 検討中 参加しない

Q4.本セミナーに期待することや予めご質問などがございましたら、お聞かせ下さい。セミナー内でご回答できる内容についてはご回答させて頂きます。(自由記述)

Q5.その他、ご意見・ご要望がありましたらご記入下さい。(自由記述)

※複数名でお申込みの際はお手数ですが、個別にてお申込み頂きますようお願いいたします。
※お申込み時にご提供いただく個人情報は、3Hメディソリューション株式会社にて管理いたします。

個人情報の取り扱いについては下記をご確認ください。
3Hメディソリューション株式会社の「個人情報保護方針」

 同意する